本ページにはプロモーションが含まれていることがあります。

アングラ・風俗

「AF可の嬢は基盤できる説」を検証。あと久々のリフレは最高でした


ミントC!Jメール

既に1月も半分終わりましたが、姫初めは終えられましたでしょうか。

先日の記事で軽く触れたとおり姫初めは終えていたのですが、今回はソロ遊び初めといいますか、渋谷でホテルをとってちょっと遊んできました。

ホテル遊びでは何をする?

兵長は年に数回、ホテルをとって遊んでいます。いわゆる複数遊びでびではなくて、ソロ活動です。直近では歌舞伎町で交縁デビューをしたのもそうです。

ビジネスホテルのデイユースを使ったり、宿泊で取ってチェックインから夜中まで遊んだりするだけなんですが、風俗や複数遊びのようにお店や現場に行くのではなく、自分が主体として迎え入れる、連れてくる遊びができます。交縁や出会いカフェなどで声をかけた子やデリバリーサービスなどですね。

このあたり、一人暮らしではなおじさんなりの遊び方ともいえるでしょう。

ホテルを選ぶ時に重視すること

ホテル遊びの「施設面」でのポイントとしてはこれ。

  • まあまあきれいでそんなに高くない(コスパがいい)
  • 遊べる場所からそう遠く離れていない
  • クーポンや割引を使う、スケジュールを調整するなどして、安く済ませる

このあたりは当然といえば当然でしょう。遊び資金が潤沢なわけでもないですし、なるべく安く済ませます。

ただ「ベッドとシャワーがあればいい」とは思っていないので、高級ホテルでなくていいので、まともに清掃されている、外観や室内の写真がそれなりにきれいなところを選びます。

ホテル代、クッソ高い

今回は渋谷区で探したのですが、まあ高いですね。インバウンドの水際対策緩和と円安で外国人客が多いこと、旅行支援で国内旅行でも割引が受けられることなどでしょう。今回兵長が使ったホテルにも外国人観光客は多かったです。

コロナ禍まっただなかの頃は投げ売りのような価格だったので、今は1.5倍から2倍以上の価格になっている感覚ですが、クーポンなどを駆使したことや、なるべく自分のスケジュールを調整して、安そうなタイミングで使うことで、今回はしのぎました(たとえば金曜に泊るより日曜のほうが安くなる)。

ホテル遊びの時に重視すること

そして、実際におさえたホテルの「使用時」のポイントはこれです。

  • なるべく新しい挑戦をする
  • 2回は発射する

上のほう「新しい挑戦をする」というのは、ホテル遊びに限らずなのですが、兵長40代になっても経験したことがないものはたくさんあります。そういう「いつかはやろう」「やりたいな」と思っていることでも、なかなか新しいことをするのは面倒ですし、ためらうものです。なので、なるべくこういう”わざわざ時間を取る時”に新しい挑戦をしようと心がけています。

とはいえ、すごく新味のあることでなくてもいいんです。たとえばですが、風俗で毎回巨乳の子を選んできたなら「初めてAカップの子を指名してみる」でもいいんです。自分の中でこれまでやったことないな、と思えることをやってみるわけです(今ではブログのネタにもなりますし)。

そして「2回発射する」、これはコスパ・タイパの問題ですね。せっかく半日とそれなりの額のお金を出すわけですから、1回遊んで終わりではもったいないので、部屋を有効活用するという意味でも、最低2回は発射するようにしています。

今回の遊びはどうだったか?

そして今回の遊びについて結果からいうと、

  • 新しい挑戦 達成
  • 2回発射 達成

とあいなりました。この結果だけ書くと「おぉ」となるのですが、まあ自分なりにいろいろ反省もありますし、2回が2回とも満足いくものだったかというと、決してそんなことはありません。

あまり細かく書くと使ったお店などが特定されていってしまうので(そんなことしてもメリットないし誰もしないでしょうが)、ボヤッと書こうと思います。

取ったお部屋はこんな感じです。ダブルで2人で取りました。場所はいいのですが、それがすべてという感じですね。ちょっと衛生面でも気になるところがあり、オススメするかというと微妙です。

ホテルのお部屋

1回戦:リフレ遊び 最&高

まずこの日は最大のお目当てだったリフレ遊びをしました。事前に予約しようと思っていたお店があったのですが、いろいろ掲示板やらで調べたところ、別のお店のほうがよかったので、そちらに変更しました。ホテルが使える日は決まっていたので、その日の出勤予定の子の中で、裏オプありそうな子を選びました。

ちょうどいいことに、そのお店に関する掲示板で名前が頻出する人気のカワイイ子が出勤予定とのことだったので事前に予約しました(コースや値段などを書くと特定されてしまうので、ごくごく概略だけになりますがご容赦ください)。

お話しして入浴、ベッド上でしばしお話した後で一戦交えました。お店にはだいたい1.5万くらい。嬢にはマッサージ謝礼(笑)として●万円お渡ししました。

女の子は●●坂の●●ちゃんに似ているカワイイ子でした。

ただ掲示板などでは別のアイドルグループの子に似ているという書き込みがありましたが、兵長的には●●坂のほうに似てるなと思いました。なお坂道グループにあまり興味がない兵長ですが、●●ちゃんはそのグループで一番好みのタイプなので、すごくよかったです。鬼可愛かった。

トークもちゃんとできるし、営業トークをすごくしたり、ほかの女の子とかお店のことを悪く言ったりもしない。性格もいい子なんだろうなという感じで好感度も高めです。

お正月でちょっと太ったみたいなことを言ってましたが、全然問題なく、おっぱいもまあまあのサイズがありましたね。何よりお尻の弾力がすばらしかった。

兵長はGカップ好き、つまり巨乳好きで、実はこの日はほかの出勤嬢で巨乳の子がいたので迷ったのですが、この子を選んでよかったです。満足度はかなり高め。

リフレ嬢
兵長の太もも(右)サービスカット

インターバル 兆楽で中華

一戦交えた後、腹ごしらえと精力回復のために食事に行きました。炭水化物が欲しいなと思い兆楽に行きました。ちょっと前にアメトーーク!で「兆楽大好き芸人」を放映した直後は店の前に行列ができていましたが、この日はサッと座れました。

兆楽
兆楽

頼んだのはルース―ラーメンと半チャーハンのセット。ラーメンの上に乗った具をチャーハンにちょっとかけることで、チャーハンをルース―チャーハンに味変できます。

ルース―ラーメンと半チャーハン
ルース―ラーメンと半チャーハン

その後、一度ホテルに戻って時間つぶし。映画を観たり本を読んだりして、夜の部に備えました。

2回戦:Aパート 「キラリ」へ……波乱の幕開け?

2回戦をどうしようか考えたとき、久々にキラリにでも行こうと思っていました。

しばらく行ってませんでしたし、特に渋谷には(新宿にもありますが)逆ナン店があって、このタイプは未経験だったからです。

逆ナン店がどういうものかというと、出会いカフェは通常、マジックミラーの向こうに女の子たちが座っていて、それを見た男たちがトークを申し込むわけですが、それが逆になってるらしいんですよね。

まあ結局は、食事とかゴニョゴヨとかでお手当いくらかという交渉をするので、どっちから申し出たところで結果は変わらないのでしょうが、それでも「新しい経験をする」という意味もあるので、キラリのセンター街店に行くつもりでした。

キラリセンター街店(キラリウェブサイトより)

ただ結局、この日はキラリは使いませんでした。その原因は兵長の誤解と勇気のなさです。

というのも、キラリは以前、夜遅い時間帯に入店すると割引になっていました(今はないかもしれません)。また平日の夜20時に特定の店舗に入店していると、退出割引券がもらえます(こっちのサービスは今もやってるはず)。つまり早い時間帯よりも遅めのほうがお得なわけです。

また、渋谷というと終電は24時とかもっと遅くまであるはずですし、そもそも夜中まで若い子は遊んでいるはず。さらに、夜遅い時間帯になると、「もう他に男もいないし」ということで女の子と交渉できる額が下がる可能性があります。実際にそういう例はあります。

なので、こう高をくくっていたわけです。

「23時ごろまでに決めれば1時間遊んで解散できるし大丈夫だろう」

そう思って、22過ぎにホテルを出たのですが、最近キラリに行ってなかったですし、どうにもすぐに入店するふんぎりがつかず(交縁でなかなか女の子に声をかけられなかったように)、22:30を過ぎてしまいました。

さすがに遅くなってきたなと思い、よし入ろうと思った瞬間、「いや、ちょっと待てよ」とある考えが浮かびました。

「もしかして23時閉店なんじゃないの」

ということです。

交縁は夜中でも、それこそ終電後も女の子はいます(いました)し、渋谷が遅くまで起きている街だとしても、コロナ禍で利用者が減った後にキラリの営業時間が短くなったんじゃなかったかなと、思ったわけです。

そこですぐにスマホで検索したら、案の定、営業時間は23時まででした……。

さすがにこれから15-20分しかないのに、入店して交渉して……では時間が足りません。もし入った時点で女の子がほとんどいなければ、2200円の入店料が無駄になります。

ここでもうキラリの利用は止めることにして、すぐにホテルに戻りました。

B案であった「デリヘル」を呼ぶことにしたのです。

2回戦:Bパート デリヘル嬢で基盤検証

この日の遊びのために事前にいくつかプランを考えていて、その中にデリヘルも選択肢としてあったので、即座に切り替えられました。候補のお店もありましたが、一応いくつか風俗のサイトを検索しました。

どうしてもおっぱいが大きい子、写真が可愛い子などに目が行きますが、そこは我慢です。兵長は、「手や口で抜いてもらうこと」よりも「挿れること」を重視しています。カワイイ子、おっぱいが大きい子を呼んで楽しんでも、最後は手コキかフェラでフィニッシュなので、「発射」はできますが、なんというか勝ったとは言えない。

そこで、以前の交縁ホテル遊びの時に実現できなかった、「デリ嬢基盤可」を検証することにしました。

とはいえ、掲示板で基盤可の嬢を探す余裕はありません。そもそも既に23時を過ぎているので、出勤嬢も多くない。

ということで、以前から思っていた「オプションでAF可の子は基盤交渉しやすい説」を検証することにして、価格もリーズナブルな(というか安い)ところにしました。

その日の出勤嬢の中で、顔写真(加工済や一部隠されている)からして雰囲気が悪くなさそうな子の中にAF可の子がいることを確認して電話しました。

場所を伝えて「AF可でスリムな性格のいい子います?」と聞くと、サイトに出ている子とは別の子を挙げて、いまAFイケるのはその子くらいだとの返答でした。他に別の子の名前も一人挙げられて、この子も可愛いということでした。サイトを見ると、そのもうひとりの子はおっぱいも大きいし、太っていなさそう。

でもAFは対応できないということでした。

サイトに出ている子は、ほかの接客中なのか、地域外なのか分かりませんが、AFイケる子として挙げられた子の写真を確認しました。その子がどんな子かというと、いわゆるギャルですね。ギャルといっても軽めのギャル風というより、ガチ目のギャルですね。いわゆるマンバに近い感じ。写真を見る限り、まあ普通なら兵長はお願いしないかな、という好みの具合です。

ただ前回、写真の好みでなんとなく頼んで基盤できずに終わったので、今回は「AF可」に賭けることにしました。その子に60分でお願いすることにしました。

こ、この臭いは……?

待つことしばし、女の子が到着しました。ファーストルックで、「お、意外と可愛いな」とか思えたらよかったのですが、そんなこともなく。むしろ「勃つんかいな」という不安がよぎります。

平静を装って部屋に通しますが、ここでもさらに不安を大きくする事態が起きます。

ブーツを脱いだ足の臭いがただよってきたのです。

本人も触れずにはいられなかったのでしょう。照れ隠しなのか「ブーツがくさかったわ(笑)」というくらいでした。

でもまあ、シャワーできれいにすればいいのです。お金を払ってシャワーを浴びます。

肝心のボディはというと、全身日焼けしてブラウンのお肌。おっぱいは、うーんBからCでしょうか。手のひらサイズのモノがちょっと下垂ぎみにポコッとついてる感じです。大きくはないけど、まぁ柔らかいし文句は言えません。

シャワーに入った時は全然でしたが、洗ってもらってるうちに勃ってもきたので、なんとかなりそうです。

ベッドに戻り、早速プレイを開始します。まずは攻められるのですが、そもそも兵長は攻められるより攻めるほうが好き。フェラされながらおっぱいを揉むのは好きですが、”揉みしだく”という表現だと大げさなくらいのサイズですし、ガッチガチにはなりません。

攻守交替:ア●ル断念

そこで攻守を交代して攻めることにします。兵長はクンニが好きなので、べろべろと舐めまくります。かわいらしい声がもれてきます。そして、ちゃんと洗ってくれたためか、足が臭うこともありませんでした(笑)。

しばし舐めた後、「後ろは挿れてもいいんだよね」と聞くと「いいよー」とのことだったので、ゴムを着けて挿入を試みます。

……が、なかなか入りません。

お尻の関門は厳しいことは知っていたので、嬢持参のペペを塗ったのですが、入っていきません。

「もうちょっと下」「いや、入ってない」と言われながらチンコを押し当てますが、入りません。

そうこうしている間に萎えてしまいます。

そうです、兵長はAF童貞。そもそもAに挿れることどころか、舐めたり舐められたりにも興味がありません。

この日とて、AF可の子を選んだのは、Aに挿れることが目的ではなく、Aに挿れることをOKする子なら前にも挿れさせてくれるだろう、と読んだからです。

萎えてしまったのでまた攻めて、オッパイを揉んだり吸ったり、さらにはチンコを嬢の脚やアソコに押し付けたりして勃起したら、再挑戦します。

それを2-3回繰り返しましたが、どうにも入りそうな気がしません。

「どうする?」と聞かれたので、Aは諦めることに。「今日はダメかも、攻めてくれる?」ということで勃ててもらうことにします。それでも半勃ちくらいでしたが、素股をしてもらうことにします。

この時、既にふにゃった後だったので、ゴムは外しています。タイマーが鳴り響き、終わり時間が近づいていることを知らせてくれます。まだシャワーの時間などがあるので、10分だか15分だかはあるはずですが、とはいえ時間も終わりに近づいています。

嬢は「上の素股は得意じゃないんだよねえ」と言いますが、嫌だというより本当に苦手なんだろうなという感じでした。実際やってみてもらうと、嬢も兵長も瘦せているので、骨が当たって痛い(笑)。嬢も「骨が当たって痛いね」というので、今度は兵長が上になって素股します。

クライマックス:そして最後の検証

おっぱいを揉みながら、腕で嬢の脚を固定しつつ、チンコをアソコにあててこすります。嬢が「おさえてようか?」と手を股間に伸ばしてくれましたが、自分でおさえたほうが具合がよかったので断り、右手でチンコをおさえながらぬるぬると前後に動かします。

だんだんと気持ちよさが高まっていきます。気持ちいいことを伝えるべく、兵長も声を出します。目は半開きにしながら「あぁ、気持ちいいよ」と繰り返します。

まあガン見すると萎えてしまうからなのですが、とにかく没頭します。

こすることしばし、ここまでくるともう事故で入ってもおかしくない感じの密着度でしたから、「あぁ、あぁ」と言いながら、ついに「もうたまらない」という感じで、聞いてみることにします。

「挿れちゃダメなんだよね」

すると、

「ぶっちゃけ、外に出してくれたらいいよ」

との返事。

キター--

ということで、早速ズブリと挿入します。

当然、ナマです。

いやー、やはりアソコへの挿入はいいもんですね。そこからはゴールに向かって迷いはありません。時間もないことですから急ぎ目で、一気に腰を振っていきます。

嬢のかわいい喘ぎ声がもれる中、高まってきたので「イクよ」と声をかけて抜き、お腹の上でしごいてフィニッシュ。

茶褐色の肌の上に放出された白い精液が映えてました。

ということで、この日の2回戦は終了。「AF対応可の子は基盤できる説」はとりあえず(サンプル1ですが)立証されました。それもNSです。

その後、身支度をして、本当は朝まで泊まれるのですが夜中にチェックアウトして帰宅しました。

ただ急ぐ必要はないので、終電後の渋谷の街を少し歩いてみました。酔って座った女の子に男女数人が声をかけていたり、普通にキャッチみたいな人がセンター街にはいたりしました。本当はそういう子とか、クラブ前で酔って座ってる子に声をかけてホテルに連れ帰るということもしてみたいなと思いました(酔って前後不覚になってる子をだまして、ということではありません)。

終電後にしてはヒトは多いなという感じですが、さすがに駅前の喫煙所は閑散としていました。

深夜の渋谷駅前喫煙所
深夜の渋谷駅前喫煙所

収穫:渋谷で安い駐車場が見つけられた

この日はほかにも収穫もあって、渋谷駅周辺で長時間止めても高くない駐車場がいくつか見つけられました。いつでも出せるし安いので、また機会があったら使いたいですが、Akippaなどで事前予約できないのが玉にキズですね。

とまぁ、それなりにお金はかかりましたが、2発射達成できましたし、楽しい時間を過ごせました。

次はナンパとかして女の子を部屋に連れ帰る、というのをやりたいですね。

今年も1年楽しみましょう!

かかった費用
ホテル代:13000円くらい(半分近くはクーポン)
駐車場代:1200円
リフレ:15000円くらい
嬢:●万円
嬢差し入れ:1000円
デリヘル:15000円くらい
(他に夕食、お菓子や飲み物で2000円くらい)

  • この記事を書いた人

兵長

おっぱい好きのアラフォーサラリーマン。Tinder、ナンネユーザー。好きなタイプは石原希望ちゃん、唯井まひろちゃん、莉々はるか(稲場るか)ちゃん、 Aマッソの加納ちゃん。JK・JDから主婦・既婚者まで。舐め好き。好きな言葉は「Gカップ」。

-アングラ・風俗
-,